必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

カラスの死因は?(メガチップス買い増し)←追加しました。

4連休前にNY市場が138ドル安となり、今日は売られて始まりそうですが、一部銘柄は相変わらずの活況が予想されます。
また、昨日は栄研化学がストップ高まで急伸したので、長期保有を考えていたにも拘わらず、保有していた大部分を一旦売ってしまいました。
売ったのは急伸の理由が横浜で見つかった20羽ほどのカラスの死骸が、鳥インフルによる死を疑われたことで、同株が関連銘柄として買われていると思えたからです。
実際、栄研の先日の決算は控えめ過ぎて、急伸の理由とはなりませんし、同社のホームページにはなにも発表されていませんので、荒っぽい買い方から見て、上記を理由とした個人投機筋の買いで間違いないでしょう。
しかし、カラスは留鳥で渡り鳥ではありませんから、中国で流行っている鳥インフルに罹ったことで死んだとは考えられませんし、また現在流行中のH7N9型インフルは鳥に対しては弱毒性ですから、鳥はめったに死なないはずです。
しかも、既に一部のカラスからはインフルエンザウイルスが確認されていないことが発表されていますし、カラスは緑色の内容物と血を吐瀉していたといいますから、毒餌を食べて死んだと考えるのが一番妥当でしょう。


まあ栄研は3年で、3倍程度を目指していただけに、半年でほぼ倍増は悪くないですし、「年内10%の軽減税率」と、相場格言である「5月中に売れ」を合わせて考えるとカラスの大量死でのストップ高は一旦売却と判定しました。^^
理屈ではここから続伸する事は無いと思っていますが、相場に勢いがある時には理屈を無視する事もあるだけに、絶対上がらないとも言い切れません。
しかし、まあその時は諦めるしかありませんし、下がったらまた買いに行くつもりです。(笑)
なお栄研の売却で余裕の出来た資金は優良子会社の合併で来期以降の増益が確実と思えるメガチップスの買い増しを断行しました。
投資の結果は神のみぞ知るですが、メガチップスの決算が出る5月8日の翌日には平九郎も知っています。(爆)(^O^)/
PS.週末上がってのはどうやらこのニュースに反応したようです
難しくて良くわかりませんが、なんだか凄そうです。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です