必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

握力

昨日のNY市場は43ドル安と小幅ながら調整を入れていますが、東京は平均株価が足踏みすることはあっても活況が続くことは間違いなく、今日も忙しい売り買いが続きます。
ただ、昨日ホワイトハウスで爆発があり、オバマ大統領が怪我と言うデマが流されたとき、一瞬で140ドル余り急落したように、ロボット取引が盛んな現在相場はデマでも急落しますから、浮かれ過ぎない様にしたいものです。
さて以前からリース業界が割安なため、自分でも何度も買い、そのたびに小幅で利食っていましたが、昨日オリックスや、興銀リース芙蓉リースなどが急伸しているのを見て、三菱UFJリースを買い増しました。
衝動買いみたいですが、以前から今回のアベノミクスで一番当たり外れなく、利益を享受できるのは総合リースだろうと思っていただけに予定の行動とも言えます。
まあ実は上記に登場した銘柄は何れも一度は買ったことがあり、売り買いは何度もしていますが、今回三菱UFJリースにしたのは少し訳があります。


三菱UFJリースは最高益更新中で、増配が予定され、依然割安感が残っていると言えば月並みですが、それ以外にやはり流動性が高いことと、3月末に株式分割が行われたことで、最低取引単位が5万3千円と小口の投資がしやすい事があります。
これなら、大口資金を扱う機関投資家でも、超小口の資金しか持たない個人投資家でも同じ銘柄に投資できますし、来年スタートする少額投資非課税制度(日本版ISA)にも適した銘柄で、しかも三菱と言う抜群の知名度がありますから、始めて株を買う初心者向けでもあります。
普段は内容が分かりやすく動きの速い小型株の方が好きなのですが、あまり流動性の無い株ばかり保有していると困る事も多いので、今回大型株とも言える同社を少し長期に保有したいと思っています。
ただ、現実に利益が出てくると直ぐ売却したい誘惑に駆られるので、ここは握力を強く持ちたいものです。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です