必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

時代は回る

IT端末の主役がパソコンからスマホに交代するのが見えてきていますが、自分では依然昔風の折り畳み式携帯を使っています。
せっかく携帯の操作法を覚えたのにスマホに変えることで、また操作を一から覚えるのが面倒だからですが、最近流石にスマホに変えることも考え始めました。
どうも周辺が皆スマホになるとメモリーの小さい携帯へは写真を転送しにくい等の不都合も出てきているからですが、携帯でも最低限の用は足せるため、未だに愚図愚図しています。(笑)
ただ、何れ周辺がスマホだけになるのも間違いなさそうで、実際最近YAHOOが株式掲示板の携帯版を止めて、スマホ版だけに統一したようで、携帯では掲示板を見れなくなり、次第に携帯の使い勝手が悪くなっています。
そんな中で、昨日ソフトバンクが60歳以上を中心としたシニア向けのスマホに参入すると発表し、俄然興味を持ちました。(笑)


名称は「シンプルスマホ204SH」と言ってシャープ製ですが、何より嬉しいのが新設のプランが同社の通常のデータ通信の半額と有ることで、スマホとしての機能をさほど使わない自分に合っているからです。(笑)
まあこうなると他の携帯会社も追随するのは間違いなさそうですから、スマホの普及は一段と進みそうですが、ここで思い出すのがメモでは最古参銘柄とも言える「コンテンツのネット流通」での覇者を目指しているフェイスです。
どうもシニアにスマホが普及してくれば、時間だけはある高齢者は多いですから、コンテンツのネット流通は一気に進みそうですし、実際高齢者が喜ぶのは懐かしのメロデーでしょうから、時代遅れとも思われたコロムビアを保有するフェイスには有利かもしれません。(爆)
以前から「平澤氏は時が来るのを待っている」と表現していましたが、時代は確実にフェイスに近づいてきました。
そのせいか、最近フェイスは揉みあい離れの様相を見せ始めています。
フェイスはブツブツ言いながらもここまで長く持っているのですから、早売りはしない様にしたいです。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です