必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

御帰りホリエモン!(^O^)/

ライブドア事件で服役していたホリエモンこと堀江貴文氏が、仮釈放で1年9カ月ぶりに出所してきました。
長野の刑務所に服役しており、刑務所生活で体重は30kg減ったそうで、服役前とは別人のようでしたが、もっと驚いたのは出所挨拶で、入所時にモヒカン頭で気勢をあげた不遜な態度はまったく姿を消していました。
同氏は「以前はイケイケでやってきたが、事件を受け世間の反発を受けると、こうなるんだといことを学ばせてもらった」とコメントしていますが、本心からの言葉でしょう。
堀江氏は服役中も『塀の中』から入所日記などを雑誌に連載していましたが、正直「今日は風呂に入れた嬉しい!」みたいな文章が多く、まるで面白くなかったです。(笑)
それでも堀の中で学んできたことは多そうで、同氏が今度会社を作る時は出資したい位で、実際公募すれば、多額の資金が集まるでしょう。


最近の調査では、日本の高校生の起業意識は「起業したい」が6%で、中国の31%、米国19%、韓国12%に比べ、非常に低いそうです。
これはどうもホリエモンが塀の中に落ちたことが原因となっているのではと思っていましたが、同氏が出所後に再び起業して成功を納めれば、子供たちの起業意識も高まりそうです。
アベノミクスでも一番大事なのは「成長戦略」ですが、成長を推し進めるには、彼のような元気のよい起業家が絶対必要です。
安倍氏も一度失敗したがゆえに、失敗に学び、今回非常に上手くやっています。
安倍氏と同じように一度失敗しているホリエモンが、ロケットスタートを切れるかどうかは分かりませんが、彼は確実に成長していると思います。
アベノミクス成功の為にも、堀江氏の新事業を起し、成功することを祈っています。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です