必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

色気をだすと・・

昨日急上昇した東京を引き継いだNY市場は朝方発表された2012年10~12月期の米実質GDPが市場予想に反して前期比マイナスとなったことから、利食い売りを誘発し44ドル安となったものの、ドル/円は91円台をキープしていることから今日の東京は活発な商いが続きそうです。
さて早いもので1月も今日で終わり、週末2日はFUJIYAMAですし日曜日の3日は節分です。
株式市場は「節分天井彼岸底」などと言う諺がある位ですから節分があまり好きではないようですが、昨年は彼岸まで上げ続けましたから、諺もそれほど当てにはなりません。(笑)
しかし、裁定残は2兆6500億円と腹いっぱい状態ですし、信用残も急増しており、市場には天井圏に多い幸福感が溢れ始めています。
こうなるとやはり多少の警戒は必要で、長期保有銘柄以外は利食いも必要だと思えますし、来年からの税率の上昇を考えればここでの益出しはしておくべきと考えています。


もっとも、相場は長期上昇波動に入っていると思っており、例え一旦の下落があってもそのまま保有すれば、また上昇してくるとも考えていますから、所謂弱気とも違い、ここでの売りは円安の一服と税制を考えた、あくまで益出しの為の売りです。
まあクロス売買で保有株を変えず、利益だけ出す手もあるのですが、多少売買の鞘を確保したいという色気が出るのは仕方がないでしょう。(笑)
もっとも下手な色気を出すと痛い目に会うことが多いのが世の習いでもありますから、一旦売った株やETFは出来るだけ早めに買い戻すつもりです。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です