必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

本日の注目

突然の首都圏の大雪で電車は乱れたものの、休み中の海外相場には大きな波乱もなく、円も89円台とあって今日は11000円乗せが視野に入ってきました。^^
また貴金属も続伸し、GOLDは8ドル高、プラチナは27ドル高となり、円建ての相場は両方とも5000円(g・税込販売価格)台に乗せてきますから、国内ではニュースになりそうですし、乗せると言えば、今日正式決定される補正予算案による新規国債発行額は約52兆円となり、政府債務の今年度1000兆円乗せも確実な情勢です。
従って、今年は価値の下がる通貨を貴金属ヘッジしてなおかつ利益成長できる株を買う体制を組むのが正解だと思っていますが、具体的には基本を貴金属に置きながらも、短期では収益力の高い株を買うつもりです。
まあ通貨価値の下落なら含み資産株が有利とも言われますが、投資家にとって含み資産が顕在化することは殆ど無いため、一旦ブームが醒めると酷いことになりやすく、貴金属でヘッジしていることもあり、株ではあえて含み資産銘柄には近づかないようにしています。


また貴金属については来月のFUJIYAMAで平九郎が話す予定の為、メモでは深入りしませんが、今年の本筋は貴金属に置いていますし、発会の寄り付きで買ったのも貴金属のプラチナです。
ただ貴金属は世界商品であり万人向けではありますが、メモに書けば単調になり、しかも針小棒大になりがちなため、今後も株の話を中心に進めていくつもりです。
さて実は週末の大引け間際、週初からの外人売りが原因と見られる下げで急落したオリックスを買ってみました。
まあ永遠に保有を考えている訳ではないのですが、外人売りが先週の急落で途切れれば短期的に反発が狙えると思えたのと、年度末の株式分割で、単価が今の9000円代から900円代になるのが相場に好影響を及ぼすと考えたからです。
ここまでの相場は為替中心で輸出関連株が大きく値を上げましたが、そろそろ他へも波及する時期だとも思えるのです。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です