必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

大発会(通貨価値の下落の加速)

いよいよ今日は大発会。昔と違い一日営業を続けるようですが、円が87円台に乗せたことや、財政の崖回避によるNY株高などを好感して今日はマサシクお正月気分となりそうです。(笑)
さてここまで相場の勢いが強く早いと、買いそびれた人も多いと思われるだけに、今日は何を買ってよいのかが最大の問題です。
まあこうなると何を買ってもよさそうなのですが、それでは面白くないので、今年のテーマを「貨幣価値の下落の加速」と捉えるメモとしては年初に買いを記録しておくべきはGOLDと言うことになりそうですが、流石にそれも面白くないので、今日はプラチナにしました。^^
むろん主軸は数千年前から通貨として確立しているGOLDに置いたままなのは変わりませんが、日本発のGOLDバブルを唱えるとすれば、プラチナも追随せざるを得ないことと、希少性に置いては遥かにGOLDを上回り、しかもプラチナETFがあることや、街中でも金と同時に買い取りセンターが多数存在するなど市場が出来上がっていつことが大きいです。
また高級のイメージが強い割に、価格もETFで見れば国内金ETF(1540)が4,555円に対して、プラチナETF(1541)が4,155円と約9%安いこともあるのですが、プラチナは時に日本人に好まれ、世界需要における日本での需要が大きいことがあります。


実は先日メモで通貨の下落を話題にした時、友人から2007年のメモを思い出したとメールを貰いましたが、このときの思いはその後も強くなるばかりです。
時価総額が700兆円と大きいGOLDよりは株の方が動きが早いとは思えるのですが、実は2007年当時18,000円程度だった日経平均と比べると、グラム2700円程度だったGOLDのほうが遥かに価値が上がっているのが現状なのです。
メモのテーマは「通貨価値の下落の加速」ですから、当然それはGOLDに代表されますが、プラチナを対抗馬に挙げる為、記念に発会ではプラチナFTF(1541)を追加して買ってみます。(^O^)/
さてさて皆さま今年も宜しくお願いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です