必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

地獄への道

堅調な相場が続く中、さらに円安が進み、今日の日経平均も順調に推移しそうですが、連休を控えているだけに動きは穏やかになりそうです。
さて自民党がとうとうマニフェストと言う呼び名をを止めて、昔からの呼称である政権公約を発表してきました。
民主党がマニフェストという言葉の信頼性を失わせたからというのが理由ですが、まあ政権公約でも守られないのが当然の時期が長かっただけに、政治家の約束を国民は信じていません。
それでも方向性だけは分かると言うものですが、どうも今回自民党も民主党も、当選すると思える人間を見ているとそれほど政策に違いがあるとも思えないのです。
野田総理が選挙の争点にしたがっている、TPPにしても安倍氏は本音では賛成でしょうし、原発全廃を謳う民主党も当面原発は再稼働の方向です。
しかも民主党が支持率を落とした最大の原因である消費税率の引き上げは、元々自民党が最優先に挙げていた政策です。


その上自民党の石破幹事長は自・公・民の3党合意は選挙後も大事しするなどと言っていましたから、ひょっとすると選挙後は3党連立政権などもありうるのかと勘繰ってしまいます。(笑)
まあ結果は神のみぞ知るですが、今回歓迎したいのは鳩山氏の引退です。
鳩山氏は善意の人であるとは周囲の評価ですが、1000年の昔から言われているこ言葉に
「地獄への道は善意で敷き詰められている」
というのがあるそうです。
善意の間違いが権力を持つのは最低、最悪なのです。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です