必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

インサイダーのかほり?

昨日の相場は穏やかに始まったものの、午後自民党の阿部総裁が無制限の金融緩和に言及したとして円安が進み、海外勢の空売りの買戻しを誘い、164円高と高値で引けました。
正直、昨日の朝程度の円安なら、相場は堅調でも大きな上げは無いだろうと、朝から出かけて居ただけに、嬉しい誤算に少し驚きました。^^
しかも注力中の栄研化学が1割近く上げているのですが、公式な材料が何も出ておらず、掲示板への売り玉を欲しがるかのような怪しげな書き込みなどでインサイダー情報の存在を感じさせる状態です。(笑)
まあ、その後のNY市場ではダウ平均は再び28ドル安と値を下げ相場の弱さを際立出せており、日本株の上昇も一筋縄でいくことは無いでしょうが、以前からの主張である『米株安の中での円安・日本株高』が実現した形となりまずは嬉しい限りです。(^O^)
ただ、相場の下げエネルギーである裁定残が高水準であることも変わらず、円安による急騰だけに、円が反転すれば一転して急落も十分考えられるだけに、注意は必要です。


実際阿部氏が総理になると決まった訳でもありませんし、昨日の上げは空売り筋の買戻し中心ですから、通常は買戻しが一巡すれば調子に乗って信用で飛びついた投資家を置き去りにする闇のような静寂が訪れます。
そんな時一人置き去りにされるのは嫌なので、上値を追うのは控えますが、海外安で相場が押せば、世界景気の影響の小さい好業績銘柄は買っていきます。
まあ暫くはまだ本格上昇になるとも思えないだけに、小刻みな利確を先行させるほうが有利とは思いますが、栄研化学のような株は売ろうとは思っていません。
上でも書いたようにインサイダーの臭いがプンプンするからですが、これもまあしばらくすれば正体が判明するでしょう。^^
シクラメンのかほりならぬ(音声注意)インサイダーのかほりでは何やらバッチイ感じですが仕方がありませんね。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です