必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

誕生!!(^O^)/


『生まれた!!』
と言うのが今日の正直な気持ちですが、では何が生まれたと聞かれれば、まずは不足していた「危機感」です。
最も安全確実な優良企業であった、東京電力が実質破たんし、そしてソニー、シャープに続き、昨日のパナソニックの大幅赤字のストップ安で、初めて日本人全般に本当の危機感が生まれました。
もっと分かりやすく言えば、今まで経済など考えたこともない「横丁のおばちゃん」までも「亭主の勤め先もヤバイかも!」と考え出した瞬間が今日と言ってよいでしょう。(笑)
これで相場の御膳立ては全て整った感がありますし、実際今日を境にトコトン買っていこうと思っています。
ただ実際には日本時間今日9時過ぎには注目の米雇用統計が発表されることや、6日に迫った大統領選の結果が出る頃まで不安定な部分はありそうですが、少なくともどんなに業績が悪くてもここからの空売りは厳禁です。


最大の理由は今回日銀が新設した『貸出支援基金が上限のない無制限』だと言うことで、これなら円キャリー取引を通じた円安効果が期待でき、リストラ効果に加え、円安効果も加われば、企業業績も一気に回復可能だからです。
企業が倒産するのは会計上の赤字が原因ではなく、資金が回らなくなるからですが、金融がここまで緩めばシャープや、パナソニックにはその心配は少ないですし、実際潰れる可能性は極めて低いと考えています。
そして、甘さの消えた企業は確実に成長エンジンであるアジアを見つめた動きを強めてますし、業績面への寄与度も大きくなってきました。
危機感だけでなく、『新たなる相場も生まれた!!』と考えます。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です