必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

今日の決算発表

強い相場が続、今日もNYの小幅高や、為替が80円台で円安に動いていることから、続伸が期待できます。(^O^)/
ただし引け後に発表されアップルの決算が期待を下回っていることから、明日のNYへの不安が残る為、今日はあまりはしゃぎ過ぎない様に注意していきます。^^
さて、先日来注目している栄研化学の中間決算が発表されましたが、此方の内容はほぼ期待通りで、株価は反応していませんが、増額修正には満足しています。
特にLAMP法利用の遺伝子関連の伸びが著しく、年率40%以上伸びていますし、四季報予想を1年前倒しする形でのこの時期の増額修正は期末に向けて、再度の増額を期待させます。^^
まあこちらは最初からLAMP法の、特許収入が増えていくのを見越した数年を予想する投資なので、じっくり行きたいと思っています。^^


そして、もう一つ注目の決算は今日のFPGですが、此方は本決算で有る為、前期決算より同時に出される今期予想に注目しています。
同社は会計事務所などから紹介された、金持ち相手に「課税繰り延べ効果のある商品」を組成・販売する他に類をみない金融サービス業で、グレーゾーンとも言える会社だけに、会社が大きくなりすぎた場合は問題が出てくるかもしれませんが、現状の規模ならまだ問題にはならないでしょう。
しかも紹介者にも手数料を払っているようですから、一部上場による信用度の拡大は同社にとっては途方もなく大きいものですし、需要は巨大でしかも競争相手が見当たらないとなれば爆発的な業容の拡大が考えられますが、爆発的に拡大すれば上記の問題に行きつきます。(笑)
現在は1部上場に伴って行われた増資の打ち返し玉に、公募価格を下回った状態ですが、打ち上げ花火的な大化けが期待できる面白い会社である事はたしかですね。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です