必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

優待投資家

週末メモに書いた習近平氏が2週間ぶりに姿を現しました。
まあ結局真相は闇の中ですが時間の経過が明らかにしてくれそうです。
また、今日が柳条溝事件の81年目に当たることから、中国全土での大規模デモが噂されていますが、習氏の登場と共に中国当局はこれ以上の拡大を恐れ、引き締めに入るだろうと思っております。
さて話は変わり、FUJIYAMAの人気講師でもあるWWW9945(ダブリュー・ダブリュー・ダブリューキューキュ-ヨンゴウ)さんが優待株投資家として有名な「みきまる」さんと共著で「株主投資だけで優雅な生活」というコミックエッセイを出版しました。
WWW9945さんの処女出版と言うことで、平九郎も早速購入して読んでみましたが、エピソードが実話から来ているだけになかなか良い出来で、面白く読みました。^^
ただ優待銘柄だと言って買っても損することはあり、実際平九郎は優待目的の投資で最近酷い目に合った事があります。(TT)
銘柄は江守商事で、福井の名酒「黒龍」を優待で配布していたため、正月用に1本確保しようと100株だけ買ったのですが、買って僅か1ヶ月ほどで、優待取りやめで急落の憂き目に会ったのです。 _| ̄|○


資産内容も良く、利益的にも良い会社なので、保有を続けても良かったのですが、失敗は明確にすべしと結局優待で貰えるはずだった、黒龍4本分くらいの損失を出して売却しました。 _| ̄|○
今回の本ではそのあたりの危険性や、優待タダ取りの為の信用取引の危険性も明示してある為、優待投資を目指す人にとっては良い本ですね。
さて週末のNY市場は40ドルほど安いですが、円安に動いている為、今日の相場は強いです。
従って今日は積極的に動くつもりです。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です