必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

怪しい男

週末のNYは米雇用統計の数字が予想より大幅に悪かったことから、QE3の実施可能性が飛躍的に高まったということで、前日の大幅高にも拘わらず14ドル高と堅調に終わりました。
こうなると今週の東京も期待感が膨らみますが、信用期日と円高が重なり、実際にQE3が実施されるまでは大きな盛り上がりは期待しにくいです。
また金融緩和措置が債券買い入れを含まない期限の延長などだけで終われば、はしごを外されたとして、急落も考えられるだけに今週は難しい局面ですね。
ところで以前メモに書いた超怪しい人物のエース交易の会長に就任したジョン・フーと言う男、やっぱり食わせ物だったようで、提携から僅か数ヶ月でエース交易はタイガー社との資本業務提携の解消を発表しました。
ただタイガーグループの4人の取締役を排除した取締役会で決定されたようですから、揉めるのは必至で、今後は法廷闘争で、ドロドロの戦いを繰り広げる事になりそうです。


まあこうなると、株価も当然の急落で、しかも訴訟合戦では、今回提携解消を発表した会社側が負ける可能性すらあるでしょうから、投資家は近づくべきではないでしょう。
最近では珍しいくらい怪しさいっぱいの提携劇でしたが、やはり結果は悲惨なものになりそうです。
しかし、何が怪しかったと言って、やはり、ジョン・フーというこの男の顔が怪しかったです。(爆)(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です