必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

再開します。

一週間の夏休みを頂いたメモですが、今日から再開します。^^
さて米国の非農業部門の雇用者数が16万人増と予想より良く、週末のNY市場が217ドル高と大きく上がったことからシカゴの日経先物も大幅高で、今日の東京も買いからのスタートとなりますが、ショートカバー中心の相場の継続性にたいしては相当疑問があります。
従って短期の相場は今日の戻りを好機として売りの判断ですが、元々8月中は大きく動くことは無いの判断での夏休みでしたから、大きく売りポジションを取ることもしません。
また休む理由の1つに今の不透明な政治情勢がありますが、相場を主導する外国人投資家から見れば内閣不信任案をめぐる、今の政治情勢は不透明どころか真っ暗闇でしょうから、これも結果が出てからしか判断は出来ないでしょう。


そんな中、個別で反応しそうなのが、経済再生戦略銘柄で、これは5日に野田首相が岡山・広島を訪れ、人工関節を製造するナカシマメディカルと、LED素子を製造するシャープ福山工場を訪問した事実をもって、短期筋が狙ってきそうです。
視察後の首相発言は「日本が誇るものづくりと、医療施設が連携すれば、成長産業が生まれる」として、医療機器の実用化を加速させるために薬事法改正が必要との認識を示したとありますから、今日は医療関連株や、シャープの動きには注意が必要でしょう。
暑い夏が続きます。
ポジションは軽く、身体に注意してこの夏を乗り切りましょう。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です