必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

フェイスのIR件

前文中でリンクしたのですが、実は先日出されたフェイスのIRが難しすぎて、良くわからないと言う声が多いです。
実際平九郎が読んでも良く分からないところが多いのですが、要約すればこのIRはフェイスが初音ミクのアルバムをAndroid端末むけのコンテンツ販売サイトGoogle Playにリリースした発表と言ってよいと思います。
注目点は
①極めて簡単にコンテンツにアクセスできるようになり、実際PC上でもGoogleで「Google Play」にアクセスし「Tell your World EP」と打ち込むだけで上記画面が直ぐ出てきました。
②初音ミクは、音声合成ソフト「ボーカロイド」により合成された声により、歌って踊る日本発のバーチャルアイドルであり、システムとしての発展性があること。
③再生に使用するソフトの「Play anywher」の独占供給元キャッチメディアジャパンの社長、小清水勝氏は、フェイスの取締役であること。(フェイスが3分の1程度保有の合弁会社)
④アンドロイド搭載スマートフォンの「Google Play」にて、世界137国への配信であり、今後のコンテンツ販売システムとして拡張性が高いと思われること。


⑤熱狂的な人気こそアップルiPhoneにゆずるが、世界的にはAndroid端末のシェアの方が遥かに高いこと。
・2011年Q4のシェア
Android  51.6%
iPhone   23.4%
Symbian  11.6%
BlackBerry 8.3%
等が上げられると思いますが、まあ久しぶりに夢のある話です。^^
実際この配信がどれ程の収益増に結びつくのかは全く分かりませんが、言えることは今までのIRが全てカネが出ていく話ばかりだったのが、ここで初めてカネが入ってくる話になったということですね。
この差は大きいです。(^O^)

2 Comments

はましょう

やっと金になる話が出てきましたね。
あと、コロムビアのアイドルマスター関連がしばらく
利益を生んでくれそうですよ。
モバゲー版のDLカード付きのCDが今月出ますけど
アマゾンの予約状況がかなり好調です。
5枚同発なのですが今期中に第二段第三弾くらいまでは
ありそうです。
きよしに代わって今年は結構稼いでくれそうです。

返信する
heikurou

はましょうさん
貴重な情報ありがとうございます。<m(__)m>
コロムビアは古臭い歌手の歌を売っているだけの認識だったので、アイドルマスターとは目が覚める思いです。(笑)
今期はどう見ても現金だらけという状態ですから、将来的な希望さえ出てくれば、株価は居所を変えると思います。
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です