必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

4月のFUJIYAMA

今週末の土曜日4月のFUJIYAMAが開催されます。
今回のメインスピーカーは平九郎で、当初相場の現状と、三菱商事を例にとり、総合商社株の分析および、今後の見通しとその根拠をお話しますが、後半は株式ブロガーとしても有名な投資家である9945氏を交えた銘柄研究会として、四季報を使って資産が増えそうな銘柄の研究を行います。
開催日:   2012年4月7日(土曜日)
時 間:   15時~17時
スピーカー: 平九郎と9945さんを交えた銘柄研究会    副題は「平九郎力一杯総合商社の買いを叫ぶ」です。(^O^)/(笑)
         ※四季報を使って資産が増えそうな株を研究します。四季報をご持参下さい。
参加費用: 1,000円(場所代及び資料コピー代として現地にてお支払い下さい)
会 場:   ぬまづ産業振興プラザ
          静岡県沼津市大手町1-1-3 5階(会場電話番号:055-964-1581)
参加のご予約は、フリーダイヤル(0120-20-9016)または、
メール(mizuguchi@yoshinoag.co.jp)にて受付けております。


先月末南海トラフで発生する可能性がある巨大地震による津波の高さが最大34mと発表され、衝撃が走っています。
まあ1000年に一度の可能性を考えての事のようなので、直ぐに国が対策を打つとは考えられませんが、この見直しは民間企業の海外移転を加速する側面と、民間の防災対策という需要を広範囲に生み出す側面があります。
有効需要が不足する日本で、東北復興と同時に長期的な、巨大な民間防災対策という需要が静かに、しかし大きく動き出すと思っています。
平九郎的には、まず金持ちの避難先確保の需要が生まれ、高台の中古リゾートマンションが売れ始め、今住んでいるマンションの値段が騰がると考えました。^^
むろん友人には「我田引水」と激しく罵倒されました。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です