必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

権利落ち

出来過ぎと思える権利付き最終日を終え、今日未明PCを立ち上げ、呑み過ぎでボヤけた頭を振りながらファンドの時価総額を見ると、一昨日より増えてはいるものの、予想より大分少ないです。(ー_ー)!!
アレっと思って、よくよく見ると、未明ながらPC上では既に保有株の権利分が修正され、保有株の買値が配当分下がって計算されていました。(^O^)
たしかに配当を計算に入れれば、納得のいく数字になる為、問題はなかったのですが、組み入れ株が商社中心の高配当利回り株だけに権利落ち分も大きかったと言うわけです。
ちなみに本日の日経平均の権利落ち分は約86円といいますから、今日は日経平均が86円安なら日経平均だけを保有する投資家には資産の変化は無かった事になります。
ただまあ昨日も書いたように、権利落ち後も連続した上昇を続けると考えるのはやはり少し無理があり、しかも昨日が「出来過ぎ」の感があるだけに今日は調整局面が意識されます。


ただ平均株価が調整するのは仕方がないのですが、全ての株が動かないと言ったことはなく、3月決算配当・優待権利取りが終わったら、次は来期業績予想に基ずく出遅れ株物色の動きが強くなってきます。
また反対に、来季の業績を無視して配当利回りや、優待欲しさだけで買われた株の権利落ちは厳しく、配当や・株主優待の価値以上に下げる可能性が強いでしょう。
ところで、昨日年金消失のAIJ問題で、渦中の浅川社長とその関係者が国会で参考人として呼ばれ、答弁していましたが、浅川社長の年間7000万と答えた年収の返還を求められたときの、「報酬は正当」の開き直り答弁には心底あきれました。
「盗人猛々しい」とはこのことで、関係者全員の詳細な捜査と、厳罰が望まれます。
大部分の真面目にやっている投資顧問会社が可愛そうです。(>_<)

2 Comments

まるまるまるた

詐欺罪の適用要件の変更がいりますよね。
「だますつもりはなかった」といえば詐欺罪が適用されないのは困ったものです。
(恣意的に詐欺罪適用も困りますが・・・)

返信する
heikurou

まるまるまるたさん
詐欺罪を適用しても10年未満の懲役です。
年金行政に与えた被害は甚大です。
江戸時代なら市中引き回しの上、獄門磔の刑が妥当ですね。(笑)
7000万の給料が妥当なんて冗談じゃありません。(ー_ー)!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です