必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

3月のFUJIYAMA

今年も早や3月となり、今週末には3月のFUJIYAMAが開催されます。
今回のゲストは投信などを発行する側のプロたちが必読している1958年創刊の国内で最も長い歴史を持つ投資信託専門誌、「投資信託事情」の発行人・編集長である島田知保(ちほ)氏で、美人です。^^
以前から良く話しているように日本のバブルは投信の仕組みが引き起こす側面が強く、同紙を編集する島田氏は投信の仕組みと功罪を知り尽くしたプロ中のプロと言ってよいでしょう。
株で儲けようと思ったら、投信の先を行くことですし、また投信でポートフォリオを組もうと考えれば、どの投信にも公平な存在である同氏の話を聞くのが一番でしょう。
島田氏の話は物凄く楽しみです。(^_^)
開催日: 2012年3月3日(土曜日)
時 間: 15時~17時
ゲストスピーカー: 島田 知保氏
            月刊「投資信託事情」発行人・編集長
参加費用: 1,000円(現地にてお支払い下さい)
会 場: ぬまづ産業振興プラザ
      静岡県沼津市大手町1-1-3 5階(会場電話番号:055-964-1581)
参加のご予約は、フリーダイヤル(0120-20-9016)または、
メール(mizuguchi@yoshinoag.co.jp)にて受付けております。
以上
以下相場のはなし。^^


破綻したエルピーダの値幅制限を東証が撤廃した為、エルピーダは一気に7円となり、信用利用の投資家は、急速に資金繰りが悪化している可能性があります。
換金の為の売りで、エルピーダとは表面上全く関係のない株も急落する可能性がありますから、注意して下げたところは喜んで狙っていきましょう。(笑)
また昨夜行われたECBの固定金利3年物資金供給の入札(欧州版QE)は5,295ユーロ(約57兆)という巨額に達しました。
まあ、代りに同日のバーナンキFRB議長の言からは米国のQE3が後退した感がありますが、総体としてはやはりプラスで、欧州発の巨額の資金が日本に流れてくる可能性が出ています。
狙いの中心はやはり総合商社!
あとはサザンや福山でも聴くか、ヒップホップダンスを習う等して、ドコモで貯金しましょう。(^O^)

2 Comments

石川

 ゴールドの下落は予想していましたが、予想した幅以上の一気の急落で、平九郎さんの先見力に脱帽です。
 ゴールドの価格がプラチナ価格を上回る状況は異常だと、常々感じています。
 もしゴールドを買い増すならプラチナ価格がゴールドを逆転した後ではないかと漠然と考えています。
 ただゴールドは利息を生まないので、金利生活者の私としても、ゴールドより高配当の総合商社を買い増すほうが生活防衛にはなってくれます^^;
 アミューズは少しポートフォリオに加えさせていただきました。良い銘柄を教えていただきありがとうございました。
 総合商社より自動車関連の大型株が堅調なのは信用の売り方が撤退始めているからのような気がして、市場を眺めています。
 財閥系総合商社3銘柄は三菱商事が3900円を超えたときから恩株だけですが大底までホールドし続けて、まだ持っている諦めの悪い性格なので、ホールドする自信はあります。しかし小型株のわけのわからない動きには付き合いきれない思いが強くなり、優待銘柄以外はほとんど大型の銘柄にシフトしています(苦笑)
 これからも良い銘柄を教えていただけるのを楽しみにしております。

返信する
heikurou

石川さん
お褒めに預かって恐縮です。(笑)
GOLDは昨日空売りまでしましたが、当分はダメだと思います。
次は秋以降ですね。
アミューズは株価が3倍になってもまだ東証平均レシオ以下ですから、間違いなく騰がると思いますが、本格的に騰がるのは四季報が出て利益が衆知される中旬だと思っています。
ただ小型すぎてあまり多くは買えないのが難点です。(笑)
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です