必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

金売却とAIJ投資顧問

今日の日経の一面に載ったニュースが「AIJ投資顧問 受託年金2000億円 大半が消失」と言う記事ですが、平九郎の読む早刷りには載りませんで、此方はネットで読みました。
残念ながらまだ詳細が分からないのですが、独立系投資顧問で、高利回りの実績をねつ造して、100社以上の企業年金を運用していたようなのですが、預かったはずの資金の行方が分からないようなのです。
これを聞いてすぐ相場に与える影響を考えましたが、これははっきり言って「詐欺」以外の何物でもなく、あと挙げるとすれば、検査体制の不備と言ったところでしょう。
まあ言ってみれば、被害総額5兆円とも言われるマドフの詐欺事件の小型版と言ったところですから、2000億円と言う金額でも影響は限定的だと判断しました。
しかし、直近では結構株が買われた後で、しかも週末ですから、利食い売りを誘うことは間違いなく、相場的にはお湿りがありそうです。


あと昨夜もGOLDは続伸しましたが、円安もあり、円建ての相場がかなり上がった為、ここから貴金属を買うのは「今はまだ無理」だと思え、GOLDは暫くお休みします。
まあ当面は株の方が面白いことが主因ですが、今日のAIJのニュースのお蔭で、押し目が期待できるだけに、過去1年程度の揉みあいゾーンを抜けた株を中心に、好業績、高配当利回りの小型株を中心に幅広く狙います。
これらの株は個人が好んで狙いますから、上記AIJ投資顧問の影響もさほどなく、3月末の配当取りに向けてジリジリ買われ続けると思っています。
ただ今年は例年になく、配当取りの意識が強いだけに配当落ち後の下げはきつそうなので、短期で配当落ち前に売ることも考えています。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です