必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

クリスマスプレゼント

昨日の海外市場は欧州でのECBの3年物国債買い入れ措置を受け、NY市場は337ドルの大幅高と、今日の東京市場も大きく買われそうです。^^
また注目を浴びた北朝鮮の権力の移行も葬儀が始まることで、あくまで中長期的なものと考えられ始めており、当面の緊張は和らぎ、クリスマスを前に久しぶりに明るいムードが漂います。
ただ水を差すようですが、今日買うのはあくまで空売り筋であり、新規の資金が入るのは小型の内需株や高利回り株でしょうから、買戻しが一巡すれば、相場は2極化の様相を呈してくると考えています。
大型の国際優良株に物色の動きが出るにはまだ少し掛かりそうで、暫くは大物狙いより、正月の甘露煮用の小鮒釣りが妥当なところでしょう。(笑)


ではその小鮒がどこにいるかですが、実は昨日、学習塾のワオコーポレーションが、MBO(経営陣が参加する企業買収)を発表しました。
しかも買収価格は昨日の125円に対して、245円だと言いますから、株主は大喜びです。(笑)
実際、最近の情勢を考えると、企業が上場を維持するメリットは年々薄くなるばかりで、最近では経営の自由度を増すためのMBOは増加傾向にありました。
特に人材集めや、営業拡大の為の知名度向上や、資金調達に支障のない、好財務、高利回りのオーナー色の強い小型株はMBOにもっとも適していると言えそうで、暫くは次のMBO銘柄を探せが始まります。
最近は流動性不足から買い手不在を嘆いていた小型株ですが、MBOが流行ることで経営者が新たな買い手と認識されれば、往年のバリュー投資が復活することになりますね。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です