必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

たいへんだ~~!!

昨日大変なことが起きました。
なんと重量を司り、神の粒子とも言われるヒッグス粒子が発見されたようなのです。(^O^)/
ただ平九郎にとってヒッグス粒子が発見されたことが大変なことかと言えば、実はもチンプンカンプンでサッパリわかりません。(笑)
平九郎の身に起きた大変なことと言うのは、実はなんと昨日買った株が『直ぐ騰がった』のです。(爆)
普段理念が先行し過ぎる為、個別株は買うとすぐ下がることが多い平九郎としては非常に珍しいことで、マサシク、大変なことなのです。(笑)
銘柄はマザーズに上場するバリューコマース(2491)ですが、寄り付きで買ってすぐ特に材料もなく5%程度上昇しました。


それも日経平均が100円ほど下げている最中ですから、やはり新興市場への資金流入が既に始まっているのでしょう。
バリューコマースは成果報酬型(アフリエイト)広告の大手ですが、業績は上向きで、しかも今季は大幅増配で利回りも良いのです。
しかも、先日JRの社内で見た吊り広告は掲載がない場所が多くありましたから、増益が景気回復によるものではなく、広告業界にも媒体の構造的な変化が起き始めているのでしょう。
たしかに広告主にしてみれば効果が分からない車内広告に金を払うより、興味のある人が実際に見た分だけ金を払うほうが納得も行きますし、合理的です。
そしてこれが広告業界の構造変化によるものなら、変化は大きく、しかも長くなりますから、株価もまだスタートしたばかりと言うことになります。
その上「欧州問題!!」 なにそれ?の感がある株ですから、世界的不透明な状態が続く中、個人投資家がお年玉銘柄とするには、もってこいです。
なにやら、2004年頃の新興市場の相場を思い出させる状況になってきました。(^_^)

2 Comments

けんけん

なつかしいです。アフィリエイトに凝っていた頃はお世話になってました。今となっては伝説級なのですが、購入せずとも見積もりまで訪問者にしてもらえば3000円あげますという保険会社があり、すっごい稼がせてもらった記憶があります。(不正告白ではありませんよ)
でも驚いたのは、いまでもバリューコマースが儲かっているということです。アフィリエイトはドロップシッピングの終われて、じり貧かと思っていました。

返信する
heikurou

けんけんさん
バリューコマースが儲かって驚くのはケンケンさんがネット界において最も先行している1%の人間だからです。(笑)
株が一番騰がるのは先頭の10%が後の30%を巻き込むときで、もしかしたら、アフィリエイトも今がそれなのかもしれません。
吊り広告に空きが多い中、他のアフィリエイトも好調のようです。
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です