必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

夜明け前

ドイツ国債の不人気(入札札割れ)が、とうとうドイツまでと思わせたことで、昨日は欧米とも続落して帰ってきました。
今回のドイツ国債の不人気が現状の低すぎる金利水準にあるとの見方もありますが、まあ金利上昇圧力が働き始めたと見るべきでしょうし、原因は欧州共同債構想でしょう。
すでにドイツは反対しているといいますが、それも当然で、このままではドイツばかりに負担が集中しかねませんから、メルケルおば様も簡単には呑めないでしょう。
さてこうなると日経平均もいよいよ8000円割れが視野にはいってきましたが、ここまでくれば日銀のETF買入れもある為、それなりの株価的抵抗も出てきます。
まさらに最大の懸念材料だった福島原発も年内には冷温停止が宣言されるでしょうし、第三次補正も成立し、経済学的に言うなら穴をほって埋めるの似ているとも言われそうな、放射能除染も本格化しますから、原発労働者で賑わうという仙台の夜も益々華やかになってくるでしょう。


メモにはなんども書きましたが、日本は好調を謳歌してきた欧米と違い、既に20年以上にわたる低迷を繰り返し、企業は体質改善は出来ていますし、なにより必要な危機感が出てきています。
不足していた有効需要も東北の除染・復興や、国内の地震や、停電、洪水、ハッキングなどに対する『危機対応投資』が期待できるようになってきています。
しかも数年後にはリニア新幹線の建設も始まりましす、企業のアジアへの投資もさらに活発化してくるでしょう。
やはり現在は夜明け前の一番暗く、寒い時間帯なのです。(^_^)
でもって、12月のFUJIYAMAですが、期待していた人間がダメだったので、平九郎が講師をやります。
テーマは来年の株価見通しですが、何を話すかは予想が付きますね。(^O^)

2 Comments

yummy

おはようございます。
どうでもいい事ですが、原発労働者でにぎわっているのは仙台ではなくていわき市ではありませんか?
あそこは前には炭鉱があって同様の娯楽が栄えていました。仙台にも多くの人が来ているという噂がありますがそれは、がれき処理の業者かなと思っていました。某国はこの仕事が欲しくて、TPP推進もこれをとるため、シンスケいじめも関連あると聞いているのですが。世の中思わぬ方向に進展するものですね。

返信する
heikurou

yummyさん
確かに仙台で遊んでいるのは原発労働者と言うより、原発関連業者と言った方が良さそうですね。
TPP推進と伸介苛めが関係あるとは知りませんでしたが、どちらにしても男と言う生き物はしょうもないものです。(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です