必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ガセネタ

先日メモで書いたことで、興味がわき先日公開された映画のコンテイジョンを見てきました。^^
内容はほぼ題名通り、人々が未知のウイルスに感染していく模様を刻々と描いたもので、配役の豪華さから話題になっていましたが、まあ見終わってみれば、別に大画面大音量の映画館で見る必要は感じないもので、自宅の大型テレビで、DVDを見れば十分だと思えました。
ただ一つ妙に納得したのは、この映画のキャッチコピーの「恐怖はウイルスより早く感染する」です。
史上まれにみる大災厄を引き興したスペイン風邪では世界人口の1%が死亡したといい、映画の中でも世界人口の1%の死亡を予想する場面があり、現在なら7000万人の死者を想定したことになりますが、それでも確率で言えば1%です。
人間が何れ死亡する可能性は100%ですから、それが早くなる人が1%と思えば、さほど高いとは言えないのではないでしょうか。
それでも問題なのは、上記の「恐怖はウイルスより早く感染する」ためで、その恐怖がウイルスより厄介な社会混乱を引き起こすからです。


映画のなかでも、ネット上のブログを通じて特効薬なるものを詐称し、大もうけを企む輩が出てきますが、このようなときには情報が錯綜し、根拠の怪しい情報にものせられやすくなります。
株式市場でも欧州の混乱をウイルスに見立てれば、このメモも上記のような怪しい情報に分類されかねませんが、まあ見ての通り他のブログとは一つのリンクも張っていませんから、単なる独り言と思ってください。(笑)
さて先日お伝えしたように昨日バフェットが初来日し、今日はタンガロイの工場を視察する日です。
市場ではバフェット関連株が話題になりそうですが、すべてガセネタと思ってよく、怪しい情報にのせられてはいけません。
まあウイルスではありませんから、それを承知で遊ぶつもりの投機家たちにとっては楽しい事かもしれませんね。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です