必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ガードも堅く

最近海外の経済ニュースで伝染病とか悪影響を意味するコンテイジョン(contagion)と言う単語が良く使われます。
欧州の経済危機が他国に広がっていくありさまを表現したものですが、最終はフランスとも言われていました。
ところが、昨日はそのフランス国債にも売りが広がり始めたことを受けて、格付け会社が米国銀行の格下げを行うという見通しが出て、引け際のNY株価が急落しました。
1時間ほど前に引けた昨日のNYダウは190ドル安ですから、伝染は既に世界的な広がりを見せだしていると言って過言ではないでしょう。
さてこうなると心配なのは我が日本国債ですが、此方は依然孤高を保ち金利上昇は見られませんが、此方も永久に大丈夫でないことは明白で、要は時間の問題です。


昨日も書いたようにどうも社会変化のスピードが上がり始めていますから、今後の変化はかなり早く、しかも大きなものになりそうです。
社会が変化していくときには企業も変わりますし、しかも社会変化のスピードは徐々に上がり最後には加速度が付いた状態で動きますから、それに合わせて企業も変化します。
ただし、良くなる場合もあれば、悪くなることもあるわけで、それらを見極めるのは難しいため、やはり出来るだけ大きな潮流の上で勝負すべきでしょう。
また最初は緩やかだった潮流が激流に変わろうとしているとすれば、投資家もそれなりの備えが要ります。
渦巻く激流に備え、己のガードも堅くする必要がありそうです。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です