必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

おそろしい陰謀??

ギリシャの国民投票回避観測・パパンドレウ首相の辞任観測・ECBの利下げ・FRBの米景気見通しの下方修正、福島原発再臨界・同再臨界否定など等、これらは全く、 完全に予想できませんでしたが、NY市場が208ドル高いので、今日の日経平均は戻りそうです。(笑)
まあ日々これだけニュースが流れると、正直見るのも面倒になりますが、相場は結論としてはこれらを全て織り込んで動いていくわけで、コンピューターでいくらデータを集めて予想しようと思ってもで上手くできないのは当然なのです。
従って日々起きる出来事を個個に予想してもほとんど意味がありませんし、例え1つの事柄が予想できても、それを打ち消すような大きなことが別に起きれば、相場も全く予想と逆に動いてしまいますから、あまり役には立ちません。
師匠に教わった「波乗りをするな黒潮に乗れ」はそれを言ったものですが、黒潮に乗るのも大変で、海に出ただけではどこに黒潮が流れているかも分かりません。


それよえ「日本全体が漂流しているのに黒潮に乗れもないだろう!」との突っ込みも入りそうですが、それでも考え方は正しいと思いますし、現在の大潮流の1つは通貨の世界的刷り過ぎによる価値の下落で、それに乗る為にGOLDの保有をしているわけです。
正直今後のギリシャがどうなるかは分かりませんし、パパンドレウ首相が辞任するかなども分かりませんが、民主主義である以上通貨の増発は今後も続くと思っています。
増え続ける通貨と、増えないGOLDではGOLDに人気が集まるのも当然ではないでしょうか?
また産業用の印象が強いプラチナも「サンクスデイズ・プラチナ」等、業界の陰謀が動き出しています。
しかもこの陰謀の恐ろしいところは、業界の陰謀と分かっていても世の中の半分は賛成に回ることです。(笑)
そろそろプラチナにも動きが出てきそうな気がしてきました。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です