必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ギリシャ

今話題のギリシャが破たんすると、リーマンショックのような株安が起きると心配する人がいます。
ただ先日書いたようにギリシャの破たんは投資家の間ですでに90%以上は織り込まれていると思える事から、平九郎的にはむしろ悪材料出尽くしで、株価反発の切っ掛けになる可能性すらあると思っています。
しかしながら問題はその後のイタリア等の他国への影響であり、ギリシャが破たんして全て終わりではないため、「破綻イコール買い」とも言い切れません。
従ってギリシャが破たんしても大きく下げるとも思わない代わりに、大きく上げるとも思えず、今後の株式市場は次第に動きが小さくなり、所謂ジリ貧状態に陥る可能性が高いと思っています。
そんな中で大きく動くと思えるのは、やはりGOLDに代表される貴金属です。
なぜならGOLDにはETFによる証券化により、資金が流れ込む構図が出来上がっているからです。


反面株式市場はと言えば、原油流出のBPや、原発事故の東電のように予測不可能の事故1つで、一瞬にして超優良の会社でさえ存続が危ぶまれると言う、不確実性を見せつけてしまっています。
その為、次のバブルの主役はやはりGOLDを代表とする貴金属と思うわけで、今買っているプラチナはその代替えの位置づけです。
ただ最近のFUJIYAMAやメモでも言っているとおり、日本でGOLDバブルが始まるなら、兆候はまず有史以来の生産量でGOLDの34分の1しかないと言うプラチナに出ると思えるのです。
日本でのGOLDの装飾品は重量よりデザイン性が重視されますから、装飾品でのGOLDブームは考えにくく、装飾品でブーム化するならまずプラチナです。
ところが平九郎が女性に鈍い為か、まだ一向にその気配を感じません。(笑)
読者の中で、プラチナに纏わるブームの兆し的なエピソードなどありましたら是非コメントしてくださるようお願いいたします。(^_^)

2 Comments

まるまるまるた

プラチナETF買っちゃいました。
プラチナなら触媒などの工業用途があり、「単なる元素」の金より価値ありそうなので。
宝飾には疎いのですが・・・。

返信する
heikurou

まるまるまるたさん
GOLDも工業用途は沢山ありますから、単なる元素は可愛そうでしょう。(笑)
ただプラチナも宝飾品はデザインや、飾っている人がが悪いと、ステンレスにしか見えないと言う欠点もあります。(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です