必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

泥鰌は美味い?

代表選の結果は予想通り野田氏が勝ちましたが、野田氏はそのスピーチのなかで自身を泥臭い泥鰌に例え、暫くは支持率も上がらず、解散もしないと言い切りました。
これは結構重要で、解散がないとなれば、今後2年間は野田氏が首相を務める可能性が強く、しかも国民の期待感は皆無と言ってよく、最低支持率から始まりますから、今後2年で支持率を上げてくる可能性は強く、再選の可能性さえゼロではありません。
加えて野田氏の当選は反小沢というより嫌小沢の結果と言っても良いですから、小沢氏の影響力は極端に低下することも避けられず、この面からも結果さえ残せれば、野田政権が長期政権化する可能性が出ています。
見た目はグロテスクと言ってよい泥鰌ですが、食べてみれば意外と美味いもので、自身を泥鰌に例えた野田氏に平九郎は期待します。(^_^)
さてもう一つの予想である、静かな一日も当たったようで、野田氏の当選が決まった後の日経平均は全く無関心と言ってよく、僅か3円程度しか動きませんでした。(笑)


また昨日のNY市場は254ドル上げており、新首相誕生のお祝い相場で今日は急上昇と行きたいところですが、残念ながらそんなこともないでしょう。(笑)
新首相は海外では無名に加え、しかも人気のない財政緊縮、増税論者としか伝わらないでしょうから、外国人投資家が歓迎するとは思えず、朝方買われてもすぐ外国人売りに頭を抑えられ、重い動きが想定できます。
泥鰌鍋が美味いと言っても、食べたことのない外国人に伝わりません。
従って野田氏の評価は自身が言う通り、直ぐには上がるはずもなく、時間がかかります。
その間年末に向けヘッジファンドの決算に伴う解約売りも出そうですから、外国人の売りが継続する可能性は強く、当面は浮かれる訳には行きません。
野田氏が東北の福の神である仙台四郎となる可能性を感じつつも、今はまだ警戒を強めています。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です