必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

格下げの結果

昨日はNY高にも関わらず、懸念していた日本国債格下げで、結局100円近く下げた日経平均ですが、NYは今日も高く、日本市場も今日は落ち着きそうです。
反面GOLDは香港市場での保証金率引き上げを切っ掛けとして下げ幅を拡大し、高値からは150ドル余りの急落で、先物で買いついていた投資家は追証に追われているか、阿鼻叫喚の損切りを行う羽目に陥っています。
しかしながら新興国を中心とした現物投資家ならこの程度の下げは気にもなりませんし、むしろ追加買い場を提供してくれたと考えるはずで、下げ止まったと判断すれば、大挙して買ってくる可能性が強いでしょう。
問題はどこで下げ止まるかですが、ここまで下げが急だと時間軸としてもある程度かかる可能性も出ており悩むところなのですが、価格的にはあっても後100ドル下げた1650ドル余りまでと考えています。


まあ特に明確な根拠があるわけでなく、ヤマ勘に近いものなので下値目途はあまり当てにはなりませんが、買い場であることは間違いないと思っています。(笑)
ただ今日は平静を取り戻しそうな、日本株の買い場はまだ先だと思え、相場を見ていますが、株価では特にソニーに注目しています。
これは以前外人売りが続いた時ソニーが売られた時を思い出しているからで、その時もトコトン売られており1500円程度で買い、その後の反転で2300円程度で売った記憶があります。
最も以前と言うのが30年ほど前の話なので、今回上手くいくかどうかは分かりませんが、懐かしいので1500円を割ったら少し買ってみたいと思っています。(笑)
さてさて今回は如何なることでしょう。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です