必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

動かない

週末の金曜日になっても、経済産業大臣が原発立地県の知事に面会する動きが出てきません。
役人どうしの事前交渉の時点で誰からも色よい返事が貰えないからでしょうが、このまま7月に突入したら、大臣の努力不足を責められることになりますから、来週は事前に良い返事を貰えていなくても会いに出かけざるを得ません。
しかし、大臣が原発再開の依頼に訪問しても、後ろで任命した管総理が再生可能エネルギー法案という反原発の旗を振っているわけですから、依頼される知事たちも白けるばかりで、原発再開に動くことはないでしょう。
その再生可能エネルギー法案も今持ち出すのは余りに「拙速」と言うもので、今は基幹電力を確保するのが先決です。


今の再生可能エネルギー法案は3月11日の朝閣議決定されたものですから、原発が動いていることを前提とした法案で、原発が止まっている現在、急いで成立させたら日本のエネルギー政策は混乱を極めることになりますから、おかしな政治的駆け引きだけで成立してほしくないと思っています。
さてそんな中、昨日のNY市場では国際エネルギー機関(IEA)が石油備蓄を放出すると発表し、原油やGOLDが下げましたが、これで大きな変化が起きるとも思っていません。
従って、この夏の投資ポジションに変化はなく、発電と節電、GOLDで固めたものですが、暫くはこのまま行くつもりです。
暑い夏になりそうですが、ポジションが動かないと言うのも結構辛いものですね。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です