必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

フェイスについて

震災後一旦は全株売却したフェイスですが、売ったのはフェイスを見限った訳ではなく、飽く迄ファンドを震災対応とする必要があったからです。
その後1ケ月余りで東電の失敗を含めても運用資産が4割ほど増えていますから、フェイスの一旦の売却は平九郎ファンドに多大な収益をもたらしてくれました。
しかし、まあファンドの震災対応は既に終わっており、フェイスは震災で不利益を被る企業ではありませんし、むしろ追い風の可能性が強いです。
しかも株価が横ばいの状態で、信用の残高が急速に減少してきていますから、誰かが現物で買っている証拠で、このような場合通常信用の売りが途切れると同時に株価は上離れます。
また着メロの落ち込みが続いたお蔭で、着メロ事業の業績に与える比率が下がり、その分、伸び盛りのウェブマネーの寄与度が上がってきていますから、増益が続きそうです。
重ねて平九郎がこの震災で往年の緊張感を取り戻せたように、この震災が資産家オーナー然として呆けていたとも言える、平沢氏の事業家としての本能を呼び覚ましてくれることも期待しました。
そこで、集中2銘柄の上昇で余裕が出来たこともあって、フェイスを震災前より多く買い戻したのです。
なんだカンダと言っても平澤氏には結構期待をしているのです。(^_^)

4 Comments

heikurou

いつの間にか5000株さん
ご指摘ありがとうございます。
さっそく修正させていただきました。<m(__)m>
平澤氏も事業家最年少で勲章まで貰った人間ですから、国難に直面した今年は過度な節税に走らず、利益を出して税金を払ってくれると思いますよ。
今年で借入金の返済も終わるでしょうし、社長の道楽とも見える映画製作などに手を出さなければ、今でも素晴らしい会社だと思います。

返信する
けんけん

4割増はすごいですね。
私も一旦売却しようと思いましたが、逆に震災後のパニックの際に買い増ししています。
今年は出張を合わせこんで総会に行こうと思っていたのですが、別の地方の出張が入りそうで・・・・
なんやかんやで1000万円弱のお金をフェイスさんには御貸出ししているので、なるべく出席したいと思っています。

返信する
heikurou

けんけんさん
東電の断捨離がなければ、1月で5割は行ったと思うのですが、我ながら東電をすぐ切ったのは良くやったと思っています。(^_^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です