必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

LED

一昨日はローソンが店舗のLED化の促進を発表しましたが昨日はセブンイレブンがLEDの大量導入を発表しました。
すでに大手電気メーカーが白熱灯の製造停止を発表していることもあり、社会的にLED化が促進されることは疑いようがなくなっています。
またデズニーランドを有するオリエンタルランドが、八月を目途に出力15000kw規模の自家発電装置を導入することを決め、企業の自家発電の拡大も「流れは決まった」感があります。
これは今まで停電は震災によるもので、今期の減益は「不可抗力」で済んでいたものが、「企業努力の差」が入って来たからで、こうなると企業の担当部門は自家発電機や、LEDの確保に血眼になります。
なぜなら、手当が遅れて必要なLEDや、自家発電装置が手に入らなければ、『危機に対する反応が鈍く、対応能力がない』として担当役員は自分の首が怪しくなるからです。(笑)


自分の首が怪しくなるとなれば担当役員も必死で、購入にかかる価格交渉は2の次、3の次となり、勢い供給サイドの利益率は跳ね上がることになりますから、今回の事態後の遠藤電気の利益予想を倍で計算したのは「控えめ」と書いたのも当然なのです。
従って保有株式を売る気は毛頭なく、当分保有を続けるつもりですが、保有株に大幅な含み益が発生すれば、予備として置いておいた資金にも余裕がでますから、さらなる投資の拡大を目指すことになり、次の銘柄が必要になります。
しかし、次と言っても電力不足という巨大テーマがある以上そこから離れる必要もなく、次も同じテーマから選ぶことになりますが、この場合もやはり電力復興や、自家発電の導入で好業績が予想され、機関投資家の保有比率が低い銘柄から選ぶことになります。
ただ注意すべきは電力復興関連は電力株を大量に保有していることも多く、評価替えによる特別損を考慮する必要があることと、後はこのような事態下で、利益が増えることで社会的な非難を浴びない企業にするべきだと思っています。(^_^)
PS.ただしフェイスは別格で震災前より少し多めに買戻しました。(^_^)

3 Comments

山久ゆうさく

平九郎さま
初めまして。
(2009年頃から拝読させて頂いておりますが、投稿するのは初めてです)
山久と申します。
西芝電機と遠藤照明の案件ですが、興味深く拝見させて頂いております。
上記2銘柄への参戦は、今からでも遅くはないでしょうか?(現在、前向きに検討中です)
自己責任と心得ておりますので、あくまで平九郎さんの御意見として、頂ければ幸いです。
よろしくおねがいいたします。

返信する
heikurou

山久ゆうさくさま
遠藤は幾らなんでもスピードが速すぎますから、一度は高値から20%程度の調整が必要だと思います。
また西芝もこれで終わったとは全く思わず、むしろ買い増しを考えた位ですが、まだ数字が付いて来ていないので、しばらく日柄調整はあると思っています。
ただ何れも外部要因に大きな変化がないことが前提です。
来週から友人の選挙の手伝いで忙しくなるので、まだやりませんが、震災義援金を10万以上赤十字に寄付した人で先着10名様だけを対象に、チャりテー投資相談を始めようかと思っていました。(笑)
ちなみに秘密の銘柄の詳細解説付きの予定です。(^O^)

返信する
山久ゆうさく

平九郎さま
こんにちは。
早々のご連絡、ありがとうございます^^
今後調整があるかもしれないので、しばらく
様子を見ることも検討します。。
今後とも臨場感あふれる記事を楽しみにしております。
(秘密銘柄も気になるところですが(笑)・・・)
アドバイス、ありがとうございました!!
山久

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です