必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

都議選

注目の都議選が石原氏の圧勝に終わりましたが、まあこれは予想通りで、新銀行東京以外では、石原行政は結構納得のいくものだったからです。
そんななか思わぬとばっちりを受けたのは使用電力が多い、パチンコ業界と、自販機業界ですが、確かに両業界だけで福島原発分の電気を使っているなどと聞けば、稼働率の低い自販機の撤去や、パチンコの営業時間短縮などの動きがでそうです。
しかも夏場に向けて、企業の勤務シフトの動きが加速することを考えれば、現実に家庭の生活や、仕事に影響がでてくるのはむしろこれからが本番と言ってよいかもしれません。
また事実上廃炉が決定している福島第一の1-4号機だけでなく、同5-6号機や、福島第2が最低でも復帰まで3-4年はかかるだけに、電力不足の長期化は必至で、しかも反原発の動きが広がると、関西地区でも電力不足が起きる可能性が強まっています。
これは現実に九州電力の玄海原発が定期検査で止まっていただけなのに、住人の反発で稼働ができなくなっていることを考えれば、杞憂とは言えない状態なのです。


そのため現状では停止した原発が動くかどうかより、今稼働している原発をそのまま動かし続けることができるかどうかが焦点であり、動かし続けることができたとしても、電力不足に変わりはありません。
最も有力な代替え手段と思われるガスも現状では使用機器が電気がなくては使用できないなど、まさしく、電気、電気の状態が続くことになり、株式市場も今週から焦点が絞られて来るでしょう。
従って、今週も保有ポジションに変化はなく、当分は先週作った発電の西芝、節電の遠藤を保持していくつもりですが、実は他にも買いたい株が出てきました。
まあ当分電気以上に人気を集める可能性は薄いので、見ているだけですが、電気銘柄が大きく利食えたら次はこの銘柄に資金を集めたくなっています。
とらぬ狸の皮算用だけに笑われそうですが、2銘柄の上昇には相当自信を持っているので、今から次を考えていますが、銘柄はまだ内緒です。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です