必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

流行廃れ!

将来的な貿易収支の赤字化が叫ばれる中、将来の外貨獲得を目指した、「医療滞在ビザ」の発給が始まりました。
今までも短期滞在ビザで来日する外国人は居のですが、使い勝手が悪く、年100人程度に留まっていたそうで、今回のビザは家族同伴で、最大半年の滞在が認められると言います。
日本は既に貿易収支では家電部門は赤字化しているそうですから、自動車部門の海外展開が加速する現在、次のサービス部門での外貨獲得に向けた非常に良い取組みだと思えます。
今回初発給の対象となりそうなのは中国人男性でしかも20代、受けたい医療は大学病院での整形手術だといいますから、日本にとっては願ったり適ったりでしょう。^^
これなら、日本に落ちる金額も大きいですし、治療後詳しくなった日本に来て買いものでもしてくれれば最高で、参政権をくれとも言われません。(笑)
お隣の韓国では整形手術がかなり一般化しているといいますが、これで中国人も整形手術をし始めたら、世の中は美女、美男ばかりに成りそうです。^^
ただ美男、美女の基準も時代と供に変わります。
今のイケ面が次世代でも同じとは限らないことに注意する必要がありそうで、これも株と同じですね。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です