必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

4月FUJIYAMA演題

すこし驚いたのですが、メモでもGOLDへの投資商品として秀逸書いたことのある貴金属ETF(金の果実シリーズ)の現物転換がネット証券最大手であろうSBI証券でも出来るようになっていました。
貴金属信託の現物交換は、もともと本年2月1日からだったのですが、当初は三菱UFJ等の指定証券会社しか出来ない仕組みでしたから、SBI証券でしか取引ない投資家はホントに現物が欲しければ、口座移管という面倒な手続きを経る必要がありました。
ところが今回SBI証券でも出来ると言う事になれば、利便性は一気に上がりますし、ネット系証券他社の追随も必至でしょう。
しかも今まで気が付かなかったのですが、昨年買った純金信託の手数料が手数料無料の販促キャンペーン中だったようで、1月31日に昨年純金信託を買った時の手数料が口座へ振り込まれていました。(笑)
純金信託は現物交換可能といっても実際に現物交換するとなれば結構面度と思っていたのですが、これならGOLD現物への投資と同じ感覚です。
これで貴金属投資が日本でブーム化するインフラが完全に整ったと思え、4月のFUJIYAMAの題材が決まりました。
題して、「ゴールドバブルがやってくる!!(^O^)/」です。(笑)
なんだ、去年と同じじゃないかとお思いの人も居るでしょうが、今年は、平九郎の思い込みが半端じゃないのです。(笑)
従って、「もういいわい!!(~~)」と思う人は白けるので聞かないほうが良いですが、仕方が無いので聞いてやろうという人は4月のFUJIYAMAで・・・(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です