必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

強制起訴

月が替わり、一番で飛び込んできたニュースは民主党小沢氏の強制起訴です。
しかし、小沢氏サイドが発言するとおり、有罪に拘り証拠の捏造までする検察が起訴すら出来なかった事案ですから、強制起訴したからと言って有罪に持ち込めるとは到底思えません。
従って、これで小沢氏は終わりなどと見るのは早く、要は裁判終了までの時間と小沢氏の健康が問題で、裁判終了後も健康なら、黒に近い灰色が一転真っ白くなり、小沢氏の影響力はその時点で最大化すると思っています。
さて、この所調整色を強めている株式相場も、悪材料目白押しで叩かれ捲った小沢氏のように、昨日の下げで値幅調整が一巡したのではないかと思っています。
既に日銀がETFの買い入れを初め、FRBは量的緩和第2弾(QE2)を継続中ですから、このまま下げ続けるとは思えません。
まあカリフォルニアや、イリノイの財政破綻問題など、懸念材料が残っているのは事実ですが、それも悪材料として出れば買いの相場だと思っているので、それほど警戒はしていません。
ただし、買った瞬間に待ち構えたように、悪材料が出るのは勘弁して欲しいものですね。(^^)
目先の注目はアサヒHD(5857)の第3Qの決算ですが、なんとか上方修正して貰いたいです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です