必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

速報!!大脱走

昨年静岡県三島市で、100人以上の人に噛み付き、噛み付きザルとして有名になったサルが暮れに捕獲され、三島市内の動物園で終身刑に処せられていましたが、なんと本日脱獄いたしました。( ̄^ ̄)V ブイ(笑)
捕獲当時余りの神妙さゆえに助命嘆願が多かったので、罪を減じての終身刑だったのですが、まさか脱獄するとは思っていませんでした。(^^;
まあ脱獄自体は、サルの罪と言うより2つの扉の内1つを必ず閉めて方餌をやるルールを守らなかった動物園職員にあるのですが、それでも脱獄は大罪です。
こうなると、次に被害者がでれば、サルの命は風前の灯になる訳ですが、平九郎はあまりこのサルを憎めません。^^
どうも昔の名作映画大脱走のイメージがあって、脱走したサルに賞賛を送っている自分が居るのです。(笑)
市民からの公募で「らっきー」と名ずけられたこのサルが再び人に噛み付けば、次は死刑もあるのでしょうが、出来れば人間の恐さに恐れをなして山に帰るか、再び捕獲されることを祈っています。
確かに100人以上の人間に怪我を負わせているわけですから、最悪射殺もあるのでしょうが、なんと言っても相手は猿なのです。
もし再び捕獲されたなら、今度も終身刑で済ましてやって欲しいです。(^^)
なんと言ってもこのサルが捕獲されてから、市営のこの動物園の入場者収入が跳ね上がっており、地元テレビ局の試算ではすでにサル捕獲の費用を上回っているのです。(笑)
噛み付きサルの「らっきー」には観光資源としても生き延びて欲しいものです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です