必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

自社株買いと消却

最近GOLDブログ化したとまで言われ、株はトンとご無沙汰だったメモですが、最近関東天然ガス開発がなにやら動意を見せ始めています。
特に材料が出たわけでもないのですが、なにやらインサイダー的な買い物が増えてきており、出来高も増加してきています。
まあインサイダーだろうが、買ってくれるのなら歓迎しますが、元々経営者の能力以外は3.5兆円の価値があるとも言われる、ガス田や希少元素であるヨードの利権をもつ抜群の資産株です。
したがって経営者に株価を上げる意思があれば、簡単に騰がると思っているのですが、今までは経営者にその意志が見られませんでした。
しかし時代が動くことで少しは経営者にも変化が出てきたのかもしれませんし、第一このまま株価の安値放置を続ければ、中国による資源買収の対象にさえなりかねません。
たしかに中国が買えば株価は騰がるでしょうが、それは望ましくありません。
なにせ首都圏に隣接する埋蔵エネルギーなど日本にとって最後の生命線となる可能性さえ秘めています。
ここは自社株買収と、消却で株価を適正な価格まで上げ、他国による買収を防ぐべきだと思えるのです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です