必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

老衰?

クリスマス明け後のNY市場は再び20ドル高と高値を更新し、平九郎のクリスマス反落説は見事に外れました。(笑)
しかし、注目のGOLDは昨日急騰しましたので、まあよしとします。(^^)
そんななか、東京1部上場企業である、シルバー精工が倒産したというニュースが飛び込んできました。
まあ倒産自体は珍しくもなく、シルバー精工などいまでは知らない人が多いくらいの会社ですから、倒産に驚きはありませんが、すこし驚いたのが負債総額の15億円という小ささです。
最近巨額の負債を抱えた倒産に慣れていたこともあってか、1部上場企業の倒産にすれば、負債15億円は異常に小さく感じます。
アレ?と思って四季報を見て納得したのは、実質的な債務超過企業で既にこれまでの資産を食い尽くした後だったからです。
しかも連続した営業赤字ですから、これでは今までもった方が不思議な状態で、何れにしても倒産は時間の問題でした。
同社は近年シテ株として囃されており、闇の勢力の関与も考えられますが、まあ「老衰型倒産」と言えます。
有利子負債総額が、わずか15億円で倒産というなにやら物悲しいシルバー精工の倒産ですが、次世代を担う人材を育てられない企業は何れ同じ道を歩むことになりそうです。(><)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です