必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

結局?

昨日は韓国による射撃訓練に対する北朝鮮の報復報復攻撃が懸念され、上海株が急落した為、日本株も下つられて下がりました。
一夜明け、警戒された事態はなにも起きず、射撃訓練も北朝鮮の反対側の海に向けて行ったことから、北の反応も「対応する価値もない!」「核査察は受け入れる」とツレナイものでした。(笑)
しかし、すこし気になるのは、以前から保有していると言われていた北朝鮮の核ですが、今日の日経コラム「私の履歴書」で、前米国防長官のウイリアム・J・ペリー氏が6-8発保有と明言していることです。
これは国民にしてみても、マスコミを通じた又聞きの状態ではなく、「私の履歴書」という直接的な形で聞くとなれば、その説得力はまるで違うものです。
元米国国防長官の発言は重みがありますから、今後はこれにより日本国内の北朝鮮の核に対する認識は「数発は有るだろう」から「6-8発有る」になり、それが日本国内で既定事実化したと思われます。
そして、これが今後の「北の核兵器対応論の拡大=軍事的費用の増大」に相当な影響を及ぼしそうです。
しかも、菅総理が無いと言われるリーダーシップを無理やり発揮して決めた企業投資拡大期待の法人税5%下げの決定をあざ笑うように、今日の日経一面はトップ記事で「富士重工の中国への大型投資決定」を伝えています。(/–)/ オテアゲ
実際法人税を5%引き下げても企業の海外進出が止るとは思えず、結局当面は税収減の負の側面ばかりが目につくことになるでしょう。
従って来年は日本の財政事情は、今年以上に厳しくなる事は間違いなく、それが来年の日本のGOLD相場の「肥やし」になりそうです。(^^)
結局また金の話でした!<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です