必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

クリスマス??

米金利が急上昇するなかで、NYダウ平均は昨日も41ドル高と堅調を維持しました。
しかしながら、どうもこの上げは不自然な感じがあり、現実には将来の経済を楽観して買っているというより、債券買い・株売り取引のポジション解消の動きのような気がしています。
先物ポジションの解消ですから、すなわち先物による債券売り、株買いになる訳ですが、問題は反対売買が終わりポジション解消の動きが尽きると、電池が切れたように株は急落することです。
どうも今回のNYダウ平均のジリダカはその可能性が高い気がしていますが、それなら問題は何時電池が切れるかです。
まあ常識的に考えれば、欧米人のポジション解消ならクリスマス前に行いたいのが人情でしょうから、警戒するとしたら、その辺りかもしれません。
あと、GOLDが昨日急落しているのは、米商品先物取引所による建て玉の持ち高規制の案が発表された事が原因でしょう。
まあこれはかく乱要因の減少として考えるべきで、むしろ歓迎できます。
バブルがおきるのはやはり大衆の動きが出た時ですが、先物の大口取引による価格の波乱は寧ろ大衆を遠ざける傾向が強いためです。
GOLDがバブルを起こすとすれば、やはり大衆による買いなのです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です