必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

フェイスとGOLD

最近上昇傾向のフェイスが、昨日も急進して、周囲からフェイスは何か有ったのかの問い合わせが増えております。
ただIRは特筆すべきようなニュースは有りませんし、特段新規の材料が出たという事実もないようです。
まあ、強いて言えば、NTTへの光回線の値下げ要求が強まっているとか、KDDIが台湾の大手音楽配信業者株の76%を取得した(日経)等がフェイスが買収される事への連想を働かせたのだろうと言ったところです。
しかし、現状ではまだ平澤氏は脂ぎった存在であり、事業を売却して引退するとも思えませんから、あったとしてもドコモとの業務提携拡大程度の話でしょう。
したがって、最近の上げは中・小型株物色の流れに乗っただけとの認識ですが、出来れば認識が全く違って、新材料が出る寸前の内部情報による上げであって欲しいと思います。(笑)
あと最近メモの内容が偏向していると言われそうなGOLDですが、本日の日経に三菱マテリアルがGOLDと三菱ブランドを結びつけた一面広告を打っているのが印象的でした。
三菱のGOLD一面広告は過去記憶に無いため、同社がGOLDの販売に収益活路を見出しているのが見て取れます。
GOLDは着々とブーム化へ向けてインフラを整えていますが、あと最後に残る引き金は米国株価の急落だと思っています。(^^)

2 Comments

けんけん

周囲の人からフェイスの問い合わせが来るってすごいですね。平九郎さんをフェイスの最高顧問と思っているのでしょうか(笑)
あ、もしかして、平澤九郎義経という本名で、それで「平九郎」さんですか!?

返信する
heikurou

けんけんさん
平九郎は本来は北条平九郎です。
伊豆地名である北条の近くなので、北条早雲の本名、伊勢新九郎をもじってつけたのですよ。(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です