必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

純金信託(金の果実)

既にWGCの豊島逸夫さんがブログで書いていることで、以前メモでも紹介しましたが、今日の日経に『中国の大手銀行が金の販売を本格化している』という記事が載りました。
内容は題名の通りで、記事の最後にある『中国政府が個人投資を通じて国内に金を備蓄する狙いがあるのだろう』と言うのも豊島さんの受け売りです。
それも当然、記事は以前豊島さんがブログに書いた事を、ほぼそのまま載せているだけで、特段目新しいことは何もありません。
しかし、記事が読者の多い日経に載るということで、情報が一般化したことを示しています。
これでなにが言いたいかと言えば、ソロソロ日本の金投資のブームが始まる前兆だろうと思っているわけです。(笑)
以前書いたように今年上場した純金信託(1540)を利用した積み立て型の商品が開発され、ソロソロ金融機関の取り扱いが始まるころだと思っているのですが、現状ではまだ目に付いて来ませんので、見かけたかたはご一報くださるようお願いいたします。^^
純金信託は来年2月1日からGOLD現物との交換が可能になるので、その頃からかもしれませんが、いずれにしても来年GOLDの相場は過熱してくると思っています。
なんと言っても先進国で、GOLDの相場が史上最高値を付けていないのは日本だけなのです。
ちなみに国内円建てGOLDの最高値は1980年の6,495円で現在は消費税分を上乗せしてもまだ4000円以下ですから、割安感があるのです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です