必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

GOLD

先週末海外市場でGOLDの価格が1400ドルを大きく突破して、今週は市場最高値を更新する可能性が強くなってきました。
さてこうなると、CNNや、BBCなどの海外メディアでもGOLDを取り上げる事が多くなり、メディアでとり上げる事が増えれば増えるほど、巡り巡ってGOLDへの投資家を増やすことになります。
やはりGOLDのバブルが起きようとしている気がしてなりません。
最も右のカテゴリー欄の下にあるGOLDを見直して、自分の書いてきた事を正確に表現しようとすれば、GOLDバブルというより、
「GOLDに対する通貨の暴落局面」
と言う方が正確でしょう。
GOLD1オンス(約31グラム)は約40年前の1971年ニクソンショック前は35ドルでしたから、
1971年GOLD1オンス=35ドル=(360円×35ドル)=12,600円
そして現在は
2010年GOLD1オンス=1415ドル=(83円×1415ドル)=117,445円
ドル建てでは既に40倍になっているGOLDですが、円建てではまだ10倍にもなっていないのです。
40年間の物価上昇を考えれば、日本におけるGOLD価格は現在普通の値段になったばかりです。
したがって、日本円はGOLDに対して大きく暴落する可能性が大きい(円建て金価格の暴騰)のだと考えています。(^^)

2 Comments

omi

「SPDR」や「ゴールド投資」投資といったキーワードで検索しているユーザーも大して増えていないので、日本のゴールドバブルは、まだ序の口かもしれません!
しかし、資本主義はどこへゆくのでしょう?
もしかしたら、googleアカウントでログインしないと、見れないかもしれません。(検索数の増減率)
http://www.google.com/insig

返信する
heikurou

omiさん
検索数はキーワードを金投資にすると数字はだいぶ変わりますが、日本のゴールドはまだ入り口に立ったばかりだとおもっています。
ただ一番簡単に人気度を測るにはYAHOOの掲示板でしょうね。(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です