必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ジンクス

昨日のNYダウ平均は249ドルの大幅高となり、市場には明るさが戻りそうですが、かといってこれで、一連の欧州問題が片付いた訳ではありません。
現在は、短期的には悪い材料で買い、好い材料を売る相場で、買い方は悪い材料が出た時入った空売りの買い戻しにブツケテ逃げるといったとこです。
したがって昨日書いたように、今回の上昇が大きなトレンドになるとも思えず、指数的には今しばらくは重い相場になるとは思っているのですが、期待される小型個別銘柄では独壇場である個人投資家もまだイマイチ元気がありません。
ただ、信用の評価損率は3週連続の改善を見せており、11月26日申し込時点で、11.85%と7月16日以来の水準まで改善しています。
やはりソロソロ信用取引の傷が癒えた個人投資家が動き出ころだと思っています。
ところで、平九郎には昔からあるジンクスがあります。
それは自分の私生活が好調な時は相場が巧く行かないことが多く、私生活で不運が続くと、相場は好転するということです。
酷かった蕁麻疹がやっと治まり、腰痛が次第に良くなってきたと思っていたら、今度は風邪を引き、夜中にメガネを踏みました。(TT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です