必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

勘違い

初心者の投資家が良く起こす勘違いに、買おうと思って、買い損なった100円の株がその後200円になると、100円損したと考えることがあります。
次第に経験を積んでくると、たとえ100円で買ったとしても、高値では売ることが出来ない事が分かってくるのですが、初心者は購入後の高値を売れる値段と考えがちなのです。
確かに理論的には可能でしょうが、現実には不可能で、高値で売れるのは一握りの幸運なものだけです。
無論その幸運が自分に舞い降りてこないとも限らないのですが、一生に何度も無いような幸運をあてにした投資など出来ません。
特に確固たる考えもなく購入したような場合は、その後の株価が例え何倍になろうが小幅の利益で売るのが殆どで、損失を出して売る人も多いのです。
先日、高利回りで安値の株を売って、高値のGOLDを買うのはよした方が良いと書いたのはマサシクこれが理由で、高値に怯えながら買う投資は、投資は例え順調に上がっても早売りを招き、殆ど儲かりません。
そして、たとえ儲かって売っても、得た資金で結局また高値の株を買い、次は投げ損なう事で、次第に資金を失っていきます。
心と資金に余裕がない時は、動かないのが一番なのです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です