必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

今日の願い

既に救出カプセルが地下に到達したとの情報も流れており、順調に行けば数時間後には最初の救出者が地上に出てくるでしょう。
暗いニュースが続く中で、久ぶりに明るいニュースですから、報道も力が入りチリの現場には世界中のマスコミが集まり、開放される鉱夫やその家族の喜びは察するに余りあります。
ただ、現状では一番嬉しそうなのは支持率の上がったチリ大統領であることは間違いなく、次がこれで不便な現場から家に帰れるマスコミ達でしょう。(笑)
さて、昨日の日経急落から一夜明け、株式市場はまだ暗いままですが、昨日急落局面で、東電の公募価格が決まりました。
公募価格は@1843円で、昨日引値から3%引きの値段ですが、9月10日引値@2457円から見れば、@614円安で実に25%安の水準す。
しかも、配当利回りは3.25%となりますから、資産として持つにはかなりの水準で、増資時期が悪かったのと、インサイダー気味の下落を除けば結構な投資対象と思えるだけに、今後の人気度合いを注視していくべきでしょう。
今日はチリの鉱山での作業員の救出の成功と、東電増資が順調に進む事を祈っています。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です