必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

罪を憎んで猿を憎まず!(^^)

既にご存知の方も多いでしょうが、平九郎の地元で100人以上の人を負傷させ大暴れしていた噛み付き猿がとうとう捕獲されました。
怪我自体は大した事はなくても、100人以上が負傷するともなるとやはり、地元は大騒ぎでしたし、特に子供を持つ親はホッとした事だと思います。
そして気になる猿の処分ですが、友人が「殺せ!!殺せ!!」とヒトラーのように叫ぶ中、捕獲後の檻に入れられた様子がいかにも神妙でした。^^
それを見て平九郎は、あ、「これは助かるな!」と思っていたら、やはり三島市の楽寿園で、飼われることに成りました。^^
楽寿園は元が皇族の別宅として建てられただけに当時の皇族の勢いを示し、歴史的価値もあるため、FUJIYAMAへの出席がてら、是非見ていってやってください。(笑)
場所は三島駅南口前ですから、本当に近く、以前は枯れていた湧き水も最近は再び豊富に出ており、水の都三島の象徴として一見の価値はあります。
しかし、これだけ大騒ぎをされた猿だけに「噛み付き猿」として知名度は抜群ですから、最近廃れ気味の公園だった楽寿園の良いカンフル剤になる気がしています。
して、今週の相場は焦点はやはり、為替で、G7後の円高の行方が気になります。
日米の連携が実際は何を示すのかが試される週になります。(^^)

4 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。ぼくが、そこに居たらヒドイ目に会ってたでしょう。小さい時から、猿とは相性サイアクです。ぼくを見たら必ず襲ってきますね。なんでか知らんのですが。高崎山、宮島の野生猿、サーカス、猿回し、日本猿はぼく見たら怒り狂うんですわ。ほんま、ケツを蹴り上げたろか思いますわ。     ジャブジャブ資金が特定の国に流れ込んでますネ。

返信する
heikurou

元気小僧さん
それは、前世の因縁でしょう。(笑)
ところで、元気小僧さんは関西人ですか?

返信する
けんけん

楽寿園はついこないだ3歳の息子を連れて行きましたよ。
昔むかし私が子供だった頃、楽寿園は小人料金50円でしたが、広報みしまの無料券を握りしめていった記憶があります。今もあるのでしょうか?無料券は。

返信する
heikurou

けんけんさん
残念ながら今は三島市民ではないので、広報がなく分かりませんですが、多分あると思いますよ。
あと、2月23日が富士山の日と称して、入園無料になっています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です