必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

違わない!

G7を前に海外で82円11銭を付けて来た円相場ですが、どうやらG7での批判が恐くて介入はなされていない感じです。
どうも為替介入でも腰砕けの感があり、こうなると来週一気に円高が進む可能性が出てきました。
またこのところ新高値更新を続けていたドル建てのGOLD相場も昨日は反落していますから、調整が本格化し円高と重なれば、円建てのGOLD相場は大きく下がります。
最も今度下がれば、ソコが最高の買い場だとも思えるため、なにやら楽しみでもあります。(^^)
現状のGOLDはあくまで投機先行の感がありましたから、この辺りで押し目を入れるのは相場的には返って好ましく、これで一般人を巻き込んだブーム化の動きが本格化するかもしれません。
そういえば今日の日経コラム「私の履歴書」で、筆者が戦後の預金封鎖、新円切り替えの話を事前に立ち聞きした話が載っていました。
現在預金封鎖があるとは露ほども思いませんが、その中で面白かったのが預金封鎖が発表されたのが終戦の翌年2月16日土曜日の夕刻で、施行が翌17日の日曜日だったと言う事です。
今と違い当時は土曜日も官庁は午前中だけやっていましたから、この日程なのでしょうが、なにやら、銀行破綻時の「金・月処理」を思わせて笑ってしまいました。
昔も今も人間のやることに大きな違いはなさそうです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です