必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

決算期

先日来買い増しをしていた東京電力を、昨日も買い増ししてしまいした。
奥の手も、奥の足も使っての相当量の買いだけに、ここからまだ下がると正直困ります。(笑)
しかし下げの理由ははっきりしている訳ではありませんから、今日から戻る保証はありません。
ただ、やはりこの電力株の一連の下げはファンドの解約に伴なうものだとしか思えませんで、どうもここまで急に売られる理由が他に見つからないのです。
それも言ってみれば、信用収縮の現象だから当然とも言えますが、あまりにも売りを急ぎ過ぎているのです。
もしかしたら、解約期日との兼ね合いで、ファンドが終了してから配当が来ても困るので、中間配当を取りたくなかったのかもしれないなどとも考えたのですが、ヘッジファンドの決算が集中している11月末だとすれば、それも少し変です。
なぜなら、東電の中間決算の発表は10月29日で、11月初旬に配当が来れば、11月末なら十分間に合うからです。
ただ、これが10月決算のファンドなら、辻褄が合うため、今はそうである事を祈っています。(笑)
さてさて、今日の動きは如何なものでしょうか。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です