必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

再燃?

配当落ちを即日埋めてくれることを期待して買った東電が、権利落ち以上の下落であえなく撃沈し、意気消沈の平九郎です。(TT)
しかたがないので、純金信託を一部利食いして対処しましたが、東電だからと、少し気楽に構えすぎたようで、猛反省している次第です。
しかし、まあ気を取り直してGOLD価格を考えてみたのですが、ドル建てで見ても1300ドルを達成し、達成感から一度売られる可能性があり、また円高が重なると円建てなら結構価格が下がります。
GOLDがバブル化するの見方は変わりませんが、現状ではまだ大衆が動いているとは言い難く本格的なバブルの動きとも思えませんので、いったんの利食いも有りだとも思えるのです。
これが現物の金塊で保有しているなら、売ることなど考えませんが、純金信託は売り買いが簡単なのが返って欠点になっている面があります。
どうしても小幅な動きまで、収益化したくなり、返って大きな動きを見失う羽目になる可能性があるからですが、今回やはり、まだ強烈な円高が残っている気がしてなりませんので、純金信託も一度は全て利食うかもしれません。
理由は今回の尖閣の問題が、日本人の中国カントリーリスクを呼び覚ますことによる資本回帰の可能性を考えたからですが、ありえないことでもないでしょう。
出来れば細かい動きはしたくないのですが、どうも円高が再燃しそうですね。(^^)

3 Comments

石川

 平九郎さんでも思惑違いで意気消沈されることがあると知って、ちょっと安心しました。
 私など思惑違いばかりしているので、不感症になってしまった感もあります。でも今回の菊池プレスには流石にガックリしました。
 業績予想が当たって、業績上方修正が出ても株価が反応しない投資銘柄が多いですが、菊池プレスは異常に反応が鈍いです。
 昨日も菊池プレス工業が予想通りの業績上方修正をして一株純資産は2605.30円、2011年3月期の予想一株利益は311.98円となりましたが株価は1265円(涙)
一株純資産は2605.30円です。昨日の業績上方修正で2011年3月期の予想一株利益は311.98円となりました。
 PBR0.49倍。予想PER4.1倍です。
 来年は菊池プレス工業より業績が良く、自己資本比率も高く、ホンダの出資比率も高い非上場の高尾金属工業と合併しますが株価は無反応です(苦笑)
 悔し紛れに自分のブログでポジショントークをはじめてしまいました。でもこのポジショントークに騙されるのは私くらいかもしれません(苦笑)
  愚痴を書いてすいません<O>
  

返信する
heikurou

石川さん
今年は好決算を発表して急落する銘柄が多いです。
以前メモにも書いていた好決算を「織り込み過ぎ」の状態です。
信用の収縮局面が続くうちは苦しいですね。
平九郎

返信する
石川

 菊池プレスの業績で織り込み済みとなると辛いですが、出来高の小さな銘柄なので、覚悟の上の投資ですから、じっくりとマゾになったつもりで耐えていこうと思います^^;
 豊島さんの講演会の雰囲気のエントリーを楽しみに待たせていただきます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です